クララ・アギレラ

1月20、2012

アンダルシア、オリーブオイルの品質基準に関するワーキンググループを発表

アンダルシアの農業漁業大臣であるクララ・アギレラは、ミゲル・アリアス・カニェテ環境大臣にブリュッセルに民間の貯蔵援助を活性化するよう要請するよう要請します。

10月24、2011

オリーブ油産業グループはCAP改革の提案を拒否

提案には、大規模農場が受け取ることができる補助金の制限、生産履歴によるのではなくヘクタールあたりの固定額の割り当てが含まれます。これは、フランスとスペインが最も多く失うことになるとの報告です。

6月23、2011

アンダルシアは生産者に€40Mを誓約し、原産地指定を排除

アンダルシア地方政府は、短期ローンを提供するために40万ユーロ(56.6万ドル)を割り当てました。 olive oil proデューサーは途方に暮れて売ることを避けることができます。

広告

5月。 19、2011

Aguilera:Originsを使用して消費者に通知し、価格を引き上げる

地方政府は、原産地による差別化は、消費者がスーパーマーケットで十分な情報に基づいた選択を行うのに役立つと述べています。

5月。 10、2011

アギレラ大臣、オリーブ油市場の再編計画を発表

農水相は「スペインの成長を目の当たりにしているので、スペイン国外に目を向ける必要がある」と述べた。 olive oil proアンダルシアと競争しようとしている他の地中海諸国での導入。」

2月23、2011

欧州委員会、オリーブ油の個人貯蔵を拒否

欧州委員会は、大規模な販売代理店の交渉力がスペインのオリーブ油価格急落の根源にあると述べています。市場の混乱ではありません。

広告
広告
広告