`オリーブセンターコースで化学が主役 - Olive Oil Times

オリーブセンターコースで化学が主役に

トーマス・セチェヘイ著
17年2023月04日08:- UTC

オリーブオイルの化学は、果実の評価を解き放ち、収量を最適化することができます。 さまざまな分析の背後にある科学は、生産者、愛好家、消費者に、あらゆる製品の品質を管理または評価するための特定のオプションを提供します。 エキストラバージンオリーブオイル.

オリーブ工場を経営する場合でも、スーパーマーケットの棚に並べるために高品質で風味豊かなエクストラバージン オリーブオイルを選択する場合でも、科学的アプローチは有益です。

Modern Olives Laboratory Services の油化学者兼研究所マネージャーである Natalia Ruiz は、オリーブオイルに情熱を注いでおり、品質を最大化するための科学の力を共有しています。

オリーブオイルは、その数多くの健康上の利点だけでなく、その驚くべき料理上の価値によっても、一貫して大きな注目を集めてきました」と彼女は語った。 Olive Oil Times. ​,war関心の高まりに伴い、高品質のエクストラバージン オリーブオイルを定義する独特の特性を見極めることが重視されるようになりました。」

こうした疑問に対処するには、包括的な教育とともに科学的真実性の基礎が必要です」と彼女は付け加えた。 ​,warこの教育的取り組みは、オリーブオイル業界のあらゆる階層にわたってアクセス可能であり、一般の消費者との効果的なコミュニケーションを可能にする一貫した言語枠組みを促進する必要があります。」

オリーブオイルの分析は広範囲にわたる興味深い主題です」とルイス氏は続けた。 ​,war一般のさまざまな層にとって、製品との直接の関係を通じてさまざまな化学パラメータを説明する方が簡単だと思います。」

彼女は、実践的なアプローチは人々の理解に役立つと指摘しました。 ​,war実例を用いて、処理前、処理中、処理後の動作を決定する原因や影響は何なのか、そしてそれらは背後にある科学を超えて正確に何を意味するのか。」

Ruiz は実験室の機器について説明し、小規模バッチの果物の評価に使用される実験室のプロセスの概要を説明します。 果物は、特定の定量的方法を使用して研究室で評価されます。

カリフォルニア大学デイビス オリーブ センターは、 教育イベント このワークショップは、25 名が参加する 12 日クラスで、Modern Olives の最先端の研究室で実践的な体験を得ることができます。

ルイス氏によると、オリーブオイルのテイスティングと化学反応については、いくつかの迷信や思い込みがあるそうです。

オリーブオイルのテストはさまざまな時期を経てきました。 信頼性と品質は常に関心を集めていますが、抗酸化物質などの栄養面は最近の研究対象となっています」と彼女は言いました。 ​,warそれにもかかわらず、オリーブオイルの研究はここ数年で拡張され、更新されており、次のようなオリーブオイルに関する神話の誤りが暴かれています。 ​,war'冷蔵庫のテスト' そしてその 料理には使えない、とりわけ。」

新たな議論のきっかけとして、よくある間違いは、オリーブオイルについて話すときに、最新の情報や科学的根拠のない情報に言及しないことです」とルイス氏は述べた。

オリーブオイルの官能評価は、生産者がオリーブオイルの風味を最大限に評価し、 健康上の利点。 砕いたばかりのオリーブオイルは、絞りたてのフルーツジュースに似ています。 つまり、新鮮なジュースは最大限の風味と栄養素を提供します。

生産者と消費者は、エキストラバージン オリーブオイルの化学に対する科学的アプローチを理解するために重要な用語に慣れることができます。 Olive Oil Source によると、これらの科学用語はオリーブオイルの化学的特性を理解するのに役立ちます。

オレイン酸は、オリーブオイルに含まれる一飽和オメガ 9 脂肪酸です。 エクストラバージン オリーブオイルの範囲は通常 55 ~ 83 パーセントです。 オレイン酸は酸化耐性が高いため、オレイン酸を多く含むエキストラバージンオリーブオイルが好まれるのは当然です。

遊離脂肪酸(FFA)は、破砕時の果実の状態を反映する用語です。 米国農務省および国際オリーブ評議会の基準によると、エキストラバージン オリーブオイル中の遊離脂肪酸の上限基準は、0.8 グラムあたり 100 グラム、または 0.8 パーセントです。

広告

FFA が高いと果物の品質が悪い可能性があるため、FFA が低いことが好ましい。 これは、損傷、過熟、昆虫の侵入、製造中の過熱、または収穫から破砕までの時間の経過など、さまざまな原因が原因である可能性があります。

過酸化物価も知っておくべき重要な用語です。 過酸化物は、不飽和遊離脂肪酸が酸素と反応すると形成されます。 これらは通常、悪臭のある油の臭いやカビのような臭いを引き起こします。 高温、光、酸素にさらされると、これらの反応が加速される可能性があります。

ポリフェノール数は、オリーブオイルを説明するのによく使われます。 小規模オリーブ農家を促進するイタリアの会社 NudoAdopt によると、 ​,warポリフェノール 抗酸化物質の一種です。 ポリフェノールは、オリーブの品種、熟度、収穫時期に応じて、オイルごとに異なります。」

多くの研究により、エキストラバージンオリーブオイルに含まれるフェノールは 健康上の利点の多くを担う 新鮮なオリーブオイルの消費に関連しています。

ワインなど過去の他の商品の場合と同様に、オリーブオイルに関するあらゆる種類の専門的な教育情報は業界と消費者に利益をもたらすと思います」とルイス氏は語った。

オリーブオイルの化学は、オリーブオイルの生産者と消費者にとって重要なトピックです。 化学的特性、フレーバー、味を理解することは、高品質のオリーブオイルを作成、購入、楽しむための貴重なツールです。


広告
広告

関連記事