オリーブオイルと睡眠の組み合わせが心血管イベントを防ぐ方法

カナダの科学者たちは、オリーブオイルが心臓発作や脳卒中につながる血小板凝集を防ぐのに役立つことを発見しました。

9月25、2018
メアリー・ウェスト

Recent News

新しい研究により、オリーブオイルのような不飽和脂肪が豊富な食品が心血管疾患からの保護に役立つ理由が明らかになりました。 それらは血餅の形成を防ぐタンパク質のより高いレベルを促進することがわかりました。

ApoA-IVとして知られるアポリポタンパク質A‑IVは、食品、特に不飽和脂肪が豊富な食品の消化後に増加する血漿タンパク質です。 研究は、より高いレベルのApoA-IVをより低い心血管疾患の発生率に関連付けています。
関連項目:オリーブオイルの健康効果

からの新しい研究 キーナン研究センター トロントのセントマイケルズ病院の生物医学科学(KRCBS)は、ApoA-IVが血小板の凝集を阻害することを示しました。 このような血餅は血流を妨げ、最も一般的な死因です。

KRCBSの血液学、がん、免疫疾患のプラットフォームディレクターである主任研究員Heyu Ni氏は、次のように述べています。 ​,warしかし、通常、血小板が血管内の血流をブロックすることは望ましくありません。 これは血栓症であり、血管閉塞が心臓または脳で発生すると、心臓発作、脳卒中、または死を引き起こす可能性があります。」

血栓が発生するためには、一連の接続が発生する必要があります。 血小板に接続された血小板受容体は、最初に血漿中の豊富なタンパク質であるフィブリノーゲンに結合します。 次に、フィブリノーゲンは-番目の血小板上の別の受容体に結合します。 その後、フィブリノーゲンとおそらく他のタンパク質が血小板を互いに接続させ、血小板の凝集に至るプロセスです。

広告

メディア 研究、Niと彼の同僚は、ApoA-IVが血小板受容体に接続できることを発見しました。これにより、フィブリノーゲンの結合がブロックされ、血管内の血小板凝集が減少します。 さらに、チームは、ApoA-IVが血流の増加に対応するためにその形状を変更できることに注目しました。このアクションは、動脈を完全な閉塞から保護するのに役立ちます。

これは、ApoA-IVを血小板および血栓症と関連付ける最初の研究です」とNi氏は述べています。 ​,warこの研究では、なぜアポA-IVのレベルが高いと血管内のプラークの蓄積を遅らせることができるのかを説明しました。このプロセスは血小板機能にも関連しているため、アテローム性動脈硬化として知られています。

研究者たちはまた、ApoA-IVの食物との相互作用を調査しました。 食事をすると血小板が刺激され、血小板が互いに結合したり、白血球に結合したりする可能性が高くなります。 しかし、不飽和脂肪を含む食事を食べた後、ApoA-IVの血中濃度はほぼ即座に上昇し、血小板結合を減少させる効果があります。 これにより、心臓発作や脳卒中のリスクとともに、食事後の炎症が軽減されます。

上記の発見に加えて、研究チームは、ApoA-IVが概日リズムの中で動作することを観察しました。 夜はより活発になり、朝はあまり活発になりません。

母なる自然は、私たちがよく眠れることを望んでいます。 ​,warしたがって、私たちは睡眠中にこのタンパク質によって保護されており、朝起きた後に心血管イベントを経験する可能性が最も高いです。」

カリー・エクサス、ニューヨークのブルックリン出身の登録栄養士栄養士は、 Olive Oil Times 新しい調査結果が以前の研究にどのように基づいているか。 明らかに、オリーブオイル、特にエキストラバージンは、心臓の健康にとってかなりの価値があります。

研究によると、オリーブオイルには一価不飽和脂肪酸、オメガ3脂肪酸、抗酸化物質が含まれているため、血管が硬化するのを防ぎます」と彼女は述べています。

基本的に、これらのコンポーネントは、血管と心臓の柔軟性を維持する内皮細胞を維持することにより、心血管イベントのリスクを低減します。 そうすることで、それらは摩耗から保護され、動脈内の酸化物質とプラークの蓄積を減らします。 これらの作用と血小板抑制効果は、動脈と心臓組織を健康に保つのに役立ちます。」

この研究は、不飽和脂肪が豊富な食品が良好な睡眠パターンとともに、ApoA-IVが心臓発作、脳卒中、アテローム性動脈硬化のリスクを低減する機会を最大化することを示したため、研究者の間で興奮を引き起こしました。

Niは、将来の研究を楽しみにしています。 循環器疾患 および血小板凝集に関連するその他の状態。 結果は、Nature Communications誌に掲載されました。





広告

関連記事

フィードバック/提案